前へ
次へ

医療レーザー脱毛と光脱毛

従来の脱毛施術といえば電気針を使用したものが主流でしたが、激しい痛みを伴うことから、全体がレーザー脱毛に移行しつつあります。
基本的なメカニズムは毛が生える部分の色素に反応することで熱を生み出し、脱毛を促すものです。
仕組みは同じですが、サロンによっては呼び方が異なることがあります。
そして名前だけでなく、効果の度合いも異なってくるため注意が必要です。
特に医療レーザーかそうでないかの点は大きく、場合によっては永久脱毛ではないこともあります。
医療レーザー脱毛はその名前の通り医療行為なので、医師免許が必要です。
そのため一般的なサロンでは受けられません。
サロンでは医療レーザーよりも出力が弱めな、光脱毛と呼ばれる機械を使用することが多いです。
出力が弱いので毛が生える仕組みを完全に破壊することは難しく、通い続けることが前提です。
脱毛施術を行なう中には光脱毛をあたかも医療レーザーのように表示しているところもあるので、契約する前にしっかりと調べておくことが大切です。

Page Top